nano PDS NMN-X Powder

商品 MOVIE

製品紹介動画

NMNとは、ニコチンアミドモノヌクレオチド
ビタミンB3群の中にあるNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は私たちヒトを含めた、あらゆる生物の細胞に存在し、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子に作用されると言われています。
NMNは、本来、体内で自然に生成される物質ですが、加齢に伴い体内での生成能力が減退し、その結果、体内の修復機能が失われていくと考えられています。

サーチュイン遺伝子とは、間の寿命の制御に関係する因子として研究されています。サーチュイン遺伝子は、通常は活動せず休眠状態にあり、活性化につながるためのいくつかのスイッチがあることが知られています。そして、いかにその起動スイッチを押すかが大きなポイントになっています。そんな中、エネルギー代謝に不可欠なNAD(ニコチンアミド・アデニンジヌクレオチド)の合成中間体であるニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)の注目が高まりました。
マウスを使った実験では、マウスの健康寿命がメスで16.4%、オスで9.1%伸び、さらに、高齢のマウスにおいては、脳の視床下部で神経細胞の動きが活発になり、良質な睡眠がとれている、骨格、筋肉の構造が若い、がんの進行が遅れているという報告がありました。
つまり、このMNNがサーチュイン遺伝子を活性化するスイッチとなり、MNNを摂取することが、サーチュイン遺伝子活性化の鍵となるということを科学で示されました。
MNNは人間の体内に多く存在しているものですが、加齢と共に減少していきます。
MNNを日常的に接種することができたら、老化をコントロールできる可能性となります。

体内で、貴重なNMNを効率的に吸収させる技術としてnanoPDS(成分を粒子の状態でナノコート処理)があります。
貴重なNMNをナノコート処理、PDS化することで、体内での吸収効率を向上させます。
nano PDS NMN-X Powderは1パッケージ30包入りとなっています。一日、1包(パウダー1.5g)を目安に、お召し上がりください。

現在、NMNについて、世界中で研究が続けられており、老化作用を抑制だけでなく現代医学ではこれまで完治が不可能と言われていた様々な症例にも効果を上げる可能性があることから、MNNは、非常に多くの注目を集めています。
MNNは、様々な老化作用を抑制させると言われています。
MNNは、胃腸から速やかに吸収され、全身に行きわたります。
MNNを、飲んだ後、末端の毛細血管まで15分で到達されると予測されています。
MNNを、日常的に接種することで、神経伝達回路の改善、神経痛などの改善、免疫力アップ、男女共に、不妊体質の改善、筋肉や骨の強化、ホルモンバランスの改善、肌を整える、メラトニンの像か、睡眠の改善、脳の老化由来による症状(痴呆、認知症、アルツハイマー症候群、パーキンソン病など)への効果、シナプスの神経伝達の改善による虚血性脳疾患など老化のよる機能低下などが原因の症状、疾病への効果が期待できると言われています。

関連商品